keyboard_arrow_up

新着情報

2018-01-18

不眠症

ひと口に不眠といっても、寝つけない、夜中に何度も目が覚める、早朝に目が覚めて眠れなくなるなど症状にいくつかのパターンがあります。

いつも興奮状態だったり、虚弱体質で五臓や気・血・水のめぐりが乱れたりしている人は、全身のバランスを調整すると眠れるようになります。
不安感や焦燥感が強い人には、緊張を緩めてリラックスする治療をします。

東洋医学では体調を整える事で自然な睡眠を手に入れる事が出来ます。

始めましょう鍼灸治療♪

»