keyboard_arrow_up

新着情報

2018-02-10

椎間板ヘルニア

おはようございます♪

今日は私、自身もなっている椎間板ヘルニアのお話!

最後までお付き合いお願い致します♪

「この指だけ痺れるねん」「ここだけ痺れるねん」

このワードは治療院を経営しているとよくよく聞きます、多くの患者さんが不思議やろぉ~

っと言われますが・・・

神経は支配領域というものがあって障害部位でほぼ痺れ、痛みが出てくる部位はい決っています。

それを頭に入れて我々、鍼灸師は治療を行っていますから、問診はめちゃくちゃ大切です。

一番メジャーな神経痛はやはり坐骨神経痛かな????

この症状が出てくるにも大体の障害部位があります

腰痛のL4-5とかが多いかな、その部位でヘルニア、狭窄症があれば高い確率で坐骨神経痛の症状が発生します(主にお尻~下腿前面の痺れ)

これ症状は非常にやっかいです、個人差もありますし、私みたいに手術をしても出てきます

完治は非常に難しいと感じております。

が、症状を限りなく小さくし坐骨神経痛が発症する期間を短くしていく事は鍼灸治療で可能です。

方法は患者さんによって異なりますが、必ず改善はできます。

雨の前の日はきつい、寒い日はきついそんな状態の患者さんにはぜひ、鍼灸治療をお勧めいたします。

短い時間、期間で楽になる可能性が非常に高いです。

この機会に鍼灸治療を開始しませんか??