keyboard_arrow_up

新着情報

2018-02-12

お灸♪

【お灸】

寒い季節にはお灸が良く効きます!!!

特にこの季節は冷え性、しもやけに効きますね♪♪

お灸と言っても沢山の種類があります、効能のやはり温め事が主ですが

温め方、温度が違ってきます。

一瞬だけ熱いお灸

薬局でも売っているせんねん灸

当院一番人気の箱灸

個人的に一番好きな灸頭鍼

もぐさの下に生姜をひく生姜灸

などなどお灸にも沢山の種類があります、患者さんの症状に合ったお灸を選ばせて頂きますが

こんなお灸もしてみたいなどがあればお気軽にご相談してくださいね♪

お灸は寒い時だけした方がいいのかな??

っと質問を受ける事がありますが

外気温が低くても、高くてもお灸治療はしている方が良いと思います。

当院の患者さんでも基礎体温が35度台の患者さんが非常に多いです。

ちなみに基礎体温は36.5~37度ぐらいが良いと言われています

基礎体温が低いと、免疫力が下がり病気になりやすく、将来的に癌にもなりやすいと言われています

ですので病気にならない、病気に勝つためにも基礎体温は高くないといけません

歳を重ねて筋力が低下してしますと代謝が悪くなり基礎体温は下がる傾向にあります

本当は運動で筋力をつけ、代謝を上げていくのが理想的かもしれませんが

なかなか運動をする時間確保できない、運動が嫌いな患者さんも多いですよね・・

そこで大切になってくることがやはり食事です!!

食事で体は大きく変わります、私は栄養学の専門家ではないので詳しくはありませんが多少は勉強していますし、食事が好きなので食材などにも興味はあります。

料理はできないので妻に丸投げですが笑い

食事のお話はまた次回に詳しく書かせて頂きます。

長くなりましたが私は鍼灸師ですのでツボや経絡を使って皆様の基礎体温を上げていくよう毎日

鍼灸治療をしています。

一か月ぐらいかな・・・35度台だった基礎体温が36.2まで上がった患者」さんもいらっしゃいますよ(^^♪

体温が1度上がれば人生が変わります(^^♪

少し大げさかな?!

しかしそれくらい基礎体温は大切な事なのでご自身の体温は知っていてくださいね♪