keyboard_arrow_up

新着情報

2018-03-15

五十肩の治療計画

おはようございます♪

八尾市安中町のくくる鍼灸院の渡辺です

めっちゃ暖かいですね

本日は治療期間(治療計画)のお話ですね

何事も計画性がないと時間をロスしたり無駄な資金を使ってしまう可能性が高くなってしまうので非常に大切な事です。

人の身体なんで大切な事とは言え絶対的ではないのが辛い所ではありますが

ある程度の経験とデータによって出される数字(治療期間)は大切と思っております

目標(治療期間)が明確な治療と、そうではない治療とでは効果は全然変わってきますし

患者さんや施術者のモチベーションも全然違ってきますからね!

当院では五十肩の患者さんが来院された際に問診で必ず治療期間・それまでにかかる費用・週に何回来院できますかとお尋ねさせて頂きます。

そのあとに当院では3か月以内、週に1~2回、○○円ぐらいの治療が当院で一番効果が出ていますとお伝えさせて頂いております。

そのあとに根拠を示し(患者さんの声を読んで頂き)

一緒に未来(治ったらこうしたい、こうなりたい)を共有して治療に入っていきます

ですので初診時は治療に入るまで結構時間がかかります(最高30分)

この段階の患者さんの表情を見ていると

患者さんお本気度がわかりますね(笑)

患者さんの本気度がわかれば施術者も非常に治療が行いやすいです

全力で思考と技術を出していけばいいだけですからね♪

施術を数回し改善があるのかないのか、そこをまたカウンセリングしていき治療をやっていくこれの繰り返しです。

本気の患者さんの多くは1カ月ぐらい(4回)の治療で何らかの改善がみられることが多いです

もちろん100%ではありませんが症状が複数あった場合は何個かは改善していることが多いですね

そうなってくるとやはり治療の方法も変えないといけないかもしれないし

メニューも変えないといけないかもしれない

っていうことはやはり話し合いは非常に大切で目標を共有していかないとゴールが見えないですよね

ってことで初診の問診は少々長いですけど、お願いしますね♪