keyboard_arrow_up

新着情報

2018-03-31

柔道整復師なんです私

整骨院を開業するときに必要な国家資格を柔道整復師免許と言います。

捻挫、打撲、挫傷(肉離れ)、脱臼、骨折を診る事ができるお仕事です

おはようございます

八尾市安中町のくくる鍼灸整骨院です

いつも鍼灸の事や慢性疾患症状の事を書いているので

本日は急性の症状の事を書こうと思います♪

私は鍼灸師免許と柔道整復師免許の二つを持っております

柔道整復師ってあまり聞きなれないと思いますが整骨院を開業するのに必要な資格です

解剖、生理、病理、運動学などなどなんか沢山勉強をしてきたような記憶があります

捻挫、挫傷(肉離れ)、打撲、骨折、脱臼を診れるお仕事で

これらの疾患には健康保険が適応されます

ぎっくり腰とか走っていてケガをしたなどのちゃんと理由があってのケガには健康保険が適応となるという事ですね♪

自賠責保険(交通事故)の取扱いも出来ます、事故は怖いので気をつけてくださいね。

整骨院の先生はどんな事をしているのと言われると

多くの方が〇〇〇〇〇と答えられる患者さんが多いと思いますが

本来はテーピング、固定など急性疾患に対してのアプローチが得意なはずなんです

当院では急性の疾患の患者さんにはテーピング巻いています。

テーピングってねぇ~良いんですね本当に♪

慢性腰痛とか膝痛とかにも使えて万能な気が最近しています

しかも最近では赤、青、茶色、黒などちょっとおしゃれなテーピングも出てきているし

治療におしゃれは必要かどうかは別としていろな色のテーピングが出てきていますね

当院では慢性の疾患を主に治療を行っていますが

柔道整復師免許を持っているのでもちろん、急性の疾患も診れます

テーピングも巻けます

ぎっくり腰、寝違い、捻挫などなどありましたら

ご相談してくださいね

今日も一日頑張りましょう♪