keyboard_arrow_up

新着情報

2018-10-19

脊柱管狭窄症!

原因と症状が異なる事が多いです。

おはようございます

くくる鍼灸院です

ファスティングが終了して

今日から回復食を食べる渡辺です。

脊柱管狭窄症の患者さんが最近、多いような気がしています。

手術をうけた方、手術を進められている方

様々なお悩みを持たれている患者さんが多いです

んで当院に来院される患者さんのほとんどが下肢の痺れでお悩みです

正直、痺れの改善って難しいんですよね

昨日の患者さんは20年ほど前に脊柱管狭窄症の手術をされた

80歳の方です

お悩みはとにかく両下肢の痺れ

夜も寝るれないほどにきついことがある様子で

病院でMRIなでで画像検査もしても特に異常はなく

電気治療やお薬で過ごしていたみたいなんです

私も腰の手術(椎間板ヘルニア)の経験があるので

わかるんですが、手術で悪い所を治しても

痺れなど、何らかの症状は残る事が多いんですよね

そんな症状に効果的なのがはり・きゅう治療だと感じています

東洋医学の考えを取り入れながらはり・きゅう治療をしていくと

完治とまではいかなくとも

10の痛みを3ぐらいまでには出来ると確信しております

はり・きゅう治療はそれほど効果が高いです

患者さんの中にははり・きゅう治療をうけた事が

ないのに嫌がる方もいらっしゃますが

是非、うけて頂きたいですね(^^♪

色んな治療院にいかれてマッサージ、電気等をしてこられて

改善していないのに

まだ同じことをやりますか?

ちょっとアプローチに方法を変えるだけで

劇的に変化するかもしれませんよ

だってはり・きゅう治療はうけたことがないんだもん

 

はり・きゅう治療をうけてみってお話です

くくる鍼灸院のはり・きゅう治療の口コミはこちら

https://www.shinq-compass.jp/salon/detail/31083/

本日も最後までお付き合いありがとうございました。