keyboard_arrow_up

新着情報

2019-07-23

歩けない辛さ!

手術の前にちょっと読んでみてください!

おはようございます

八尾市安中町のくくる鍼灸院の渡辺です。

ヘルニア、狭窄症などの症状でお悩みのあなたに本当に必要な事は情報です。

私は16歳に頃の腰部椎間板ヘルニアの手術をしました

その後、再発して25歳の時には注射を4回打って現在に至ります。

手術を決断したときの症状は歩行障害、激痛、強い痺れです

大きな病院を3院回りましたが診断の結果は3院とも手術でした

再発の時には注射で効果が無ければ手術という

その時は注射が効いてくれたので手術をせずに済みました。

 

当院の患者様にも手術を進められている患者様はいらっしゃいますが

多くの患者様が手術=痛み、痺れが完全に消えると思いこんでいる方が多いです

私ん経験上、それはなです

手術をして悪い部位をとっても痛みや痺れは残る事が多く

症状が軽い状態で手術を行ってもあまり変化がないことが多いです

日常生活に支障がでる、痛みで眠れない、歩行障害があるなどの症状の場合には

改善されますが痛み痺れを完全に取り除くことは不可能です。

 

患者様に必要なのは情報です

どの程度なら手術をした方がいいのか

手術後はどんなメンテナンスをすればよいのか

手術以外の方法はないのか

手術は身体にとって大きな負担になります

椎間板ヘルニア等でお悩みの際には一度ご相談してくださいね!

私の経験からアドバイスをさせて頂きます。